LPO

LPO

LPで収益を最大化させるコンサルティング

コンサルティング会社としての経験にもとづき、売上がアップするLPへと改善します

ホームページからの問い合わせ・資料請求を増やす、または商品・サービスの売上をアップさせるために、ランディングページ(LP)を使って広告を運用されている企業様は多いと思います。しかし、今のLPでしっかりと利益を挙げられていますか?
LPOとは「Landing Page Optimization」の略で、ランディングページの最適化を指します。弊社ではユーザーの心をつかむ制作ノウハウをもとに、現在のLPの内容を見直し、収益を最大化させるコンサルティングをご提供します。

LPに関してよくあるお悩み

  • LPを作って広告を運用しているが、成果につながらない
  • 今のLPの内容をどう改善すればいいのか分からない
  • 広告運用の費用対効果を高めたい

なぜGICPのLPOは成果が出るのか?

徹底したアクセス解析

ヒートマップデータを用いたクリエイティブの改善

ユーザーの心に刺さるコピーライティングの改良

LPを改善するためには、まずアクセス解析が大きなポイントです。「セッション数」「コンバージョン数」「コンバージョン率」「直帰率」を解析し、改善点を見つけます。
また「ヒートマップ」と呼ばれる、ユーザーがLPのどこを見ているのか分かるデータを用いて、LPの構造設計から見直します。
そして、広告として最も重要なポイントである、コピーについても見直します。コピーがユーザーの心に刺さるかどうかで、コンバージョン率=広告の成果は大きく変わります。

こうした改善は、LPの広告運用ノウハウを持っていないと、実現することはできません。弊社ではWEEBマーケティングのプロフェッショナルが、LP改善の全てをサポートいたします。
費用対効果を高めるための広告運用の代行サービスも行っておりますので、ぜひGICPにご相談ください。